喧嘩

 憎しみの向こう側

思う事

憎たらしいあいつ。自分が先に変われば相手も変わるって言うけど…

実家にカンドウされている私を気にかけてくれてなのか??

三日くらい前、

独立して実家を出た弟から電話があり、

なぜか急にお墓参りに一緒に行かないか誘ってくれた。

 

価値観や生き方が全く違う弟と私は

昔から3分話すだけで激しい言い争いになるほどの犬猿の仲だ。

 

レンタカーを借りて子供2人と行くから、もしお盆でお墓参りに行こうとしていたなら乗せていってやるという。

 

 

(^ー^;)・・・

 

 

 

今回初めてこんな風にカンドウされている私を家族に内緒で誘ってもらって嬉しい気持ちもあったけど、

正直、

 

面倒くさい…

 

と思ってしまった。

 

 

小さい頃から売られた喧嘩はそれが誰であろうと必ず買って

3倍以上にして返すというのが私のルールだったので

面白がってからかってくる弟とは、中高の反抗期時代(私の反抗期がヒドかっただけで弟は反抗期はなかった)、

しょっちゅう血を見る激しい戦いを繰り広げていた。笑

あの時は弟が憎かったな〜。

 

大人になってからでも、流石に暴力はないけど

意見が合わなさすぎて

話せば100%激しめの言い争いになるし。

 

今は色々陰で支えてくれたり、私の体の心配をしてくれたりして

本当に感謝してるんだけど、やっぱり話すたびいつも攻撃的につっかかってくるから

なんか面倒くさいやつだな。

という気持ちはぬぐい切れないでいた。

 

後にも先にも弟ほどケンカした相手はいないから、弟と関わる時は自然と

「負けるもんかモード」になってしまいなんか体にギュっと力が入ってしまう自分がいて…。

 

 

現に、今回のその5分足らずの誘いの電話で

もう弟の言葉が攻撃的になってきた。

 

私が当たり前の様に

車でうちまで迎えに来てくれるテイで話したのにイラついたのか

(弟宅から直接お墓まで行けば車で2時間。私宅まで迎えに来ると遠回りだから4時間かかる事になるらしい笑)

 

弟「はぁ!??お前、家まで迎えにきてもらおうとしてんの!??(誘ってやってるのに)なんでその考えが出て来るのか、マジでわかんない。

お前がどっか近くまで電車で出てこいよ💢」

 

私「えっ!?そうなの!?笑」

 

弟「そうだろ!当たり前だろ!!」

 

私「えっっっ!!そうなの!?笑」

 

弟「なんでいつもやってもらって当たり前スタンスなんだよ💢マジないわ〜。」

 

私「笑笑笑」

 

 

今までの私だったら

一瞬でケンカを買って

「はぁ??別に私が連れていってって頼んでないし。 行かない。 じゃ。」

って言って電話切ってたと思う。←超子供。笑

 

今の私は、違った。

いちいちつっかかってくる弟に、

面倒くさいな。とは思いつつ

愛を持って接する事ができた。

 

なぜかって。

 

私はツインレイの彼と一緒になる前あたりから

自分をこれでもかってくらい、めちゃくちゃ愛して、大事にした。

その結果

彼にも十二分に毎日愛をもらっている。

 

もう、私自身が愛に満ち溢れてしまっているから

口悪く攻撃してくる弟にも感謝が湧いてきて全然イライラしないのだ。

 

わざわざ気にかけて電話して誘ってきてくれた弟の愛に感謝して電話を切った。

 

結局、二日後に

弟「当日は家まで迎えにいくかい?」

というラインがきた。

 

私「いいの!?」

 

弟「いいよ!」

 

…なんだかんだいって、私の弟はとても優しかった。

 

 

弟とよく、家族が引くくらいの喧嘩していた時、

「どっちもどっちだ。相手がムカつくならまずは自分を変えなさい。」

ってずっと親や姉に言われてきたけど、

「はぁ!???私は絶対に悪くないんだからあいつが変わるか私の前から消えればいい!!」

と本気で言っていた。

 

だって、なんか負ける気がして

絶対に先に折れたくなかったんだもん。

 

年下を相手に、なかなかのクズでしょ。笑

 

 

今回、私が先に変わった結果・・・

一瞬で弟が変わった。

 

 

てか、よく考えたら弟は昔から優しかったかも。( ;∀;)

 

弟をムカつく存在にしていたのは私の心と、私の態度だったんだ。

 

 

相手を変えたいならまずは自分からなんて言葉、

もうさんざん聞きすぎて分かったつもり、できてたつもりでいたけど、

 

今回の事で

本当に全ては私から

なんだな…と改めてふに落ちた。

 

 

お墓参り当日は、大人は私と弟だけ。

しかも車内では私が助手席だから長時間話す時間がある。

絶対にあってはいけないシュチュエーションだ。

今までだったら100%ケンカになる。

 

正直、不安はあったけど

今の私なら、犬猿の仲だった弟も愛で包み込める気がした。

 

私は、ある誓いをたてた。

 

当日、いかなる場合も弟のケンカの誘いにはのらない。

 

長くなるので今日はこの辺で。

今日の弟との掛け合いは気づきがいっぱいあったので、忘れないうちに順に書いていこうと思います!

 

-思う事

Copyright© Mirael , 2020 All Rights Reserved.